スタッフブログ・お知らせ

外壁塗装は必要ない?放っておくことによるリスクとは?

外装塗装の必要性

壁塗装の要性

こんにちは!翔工務店です!今回は外壁塗装の必要性について解説いたします!

翔工務店の自称女版えなりかずきと呼ばれる関口が弊社塗装職人に聴きながら解説させて頂きます!!

外壁塗装の必要性

外壁塗装って必要なの?という質問をよく目にしますが、結論から言いますと…必要不可欠!です。確かに、住むことによる直接的な影響がなく、目に見える被害がなければそのまま過ごしても問題ないと思いがちです。ですが目に見えていなくても劣化はしています。

まったく劣化しない外壁は存在しません!!

そのまま放置し続けると・・・

漏り・壁の破損・ひび割れ・コーキングの亀裂などにより、住まいの寿命が短くなるリスクが生じます。

そのまま劣化が進行すると外壁の防水性が失われていき、漏りの原因につながってしまいます。水が住居に入り込むと、外壁は徐々に劣化のスピードが上がっていきます。

漏りは住居スペースに入り込んできて、初めて表面化した劣化を見ることになります。「多少の漏りくらい平気でしょ…」と思っている方、漏りは末期の症状ととらえたほうがいいでしょう。その部分だけ漏りしているとは限らず、屋根や部屋の天井、壁の内部までに浸透していることが多いのです。

そのまま放置せず定期的にメンテナンスお勧めいたします!

メンテナンスが必要になる平均値は10年前後です!

 

外壁塗装が必要な理由とは・・・

外壁塗装の理由は?と言うとほとんど方が「外観をきれいにするため」と考えるのではないでしょうか。もちろん外観をきれいにするのも理由の一つです。

しかし、本来の外装塗装には他に目的があります。それは住まいをできるだけ長く守るという目的です。建物を防水してくれる塗膜(塗料の膜)で寿命を延ばすということです。建物は日々雨や紫外線、ほこりやちりなどによって劣化しています。そのため塗装は大切な住居を守るために必要なのです。

これを私たち人間で例えると「皮膚」と同じです。日焼け止めを塗らないと日に焼けてシミができたりと、様々なトラブルを引き起こします。住まいも同じで、塗装で守ってあげることが大切なのです。

外装塗装が必要ない壁材

外装塗装の必要性について述べていましたが、塗装が必要ない建物もあります。

塗装が必要なくても目地や付帯物のメンテナンスは必要となります!

タイ

タイル

タイル調に見えるものもあるので見分けが必要!
タイルの美観とタイル目地を守るタイル専用のクリヤー塗料はあります!経年劣化によりタイルの割れや剥がれが発生する為、打診検査や目地の補修等は必要となります!

樹脂系サイディング

サイディング

サイディングには複数種類があるので見分けが必要!
シーリングも無い為、塗り替え不要のメンテナンスフリーとなります!

レンガ

レンガ

壁材としてレンガ調に見えるものもあるので見分けが必要!
タイルと同じくメンテナンスは必要となります!

まとめ

いかがでしたでしょうか。大切な住居の寿命を縮めてしまう前に一度メンテナンスされてみてはいかがでしょうか。当店の翔工務店では、外壁塗装工事はもちろん、仮設足場工事から屋根工事まで完全自社で行っております!他社さんと比べて費用、質、段取りの良さ、外装工事は負けない自信があります!!相見積もりも大歓迎です!

LINEでのご相談も承っております!お気軽にご相談ください◎

LINE

インスタグラムも随時更新しております◎ぜひフォローよろしくお願いいたします◎

Instagram

 

皆様のお問い合わせ心よりお待ちしております!よろしくお願いいたします!

その他のお役立ち情報も是非ご覧ください!! 

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!