施工実績

東京都|杉並区|K社様:屋根リフォーム・雨漏り対策を行いました!

BEFORE

AFTER

こんにちは!
神奈川県横浜市青葉区の屋根、外壁塗装、外装リフォーム専門店の株式会社翔工務店(カケルコウムテン)の山中です!
東京都杉並区の屋根リフォーム施工事例になります。

工事内容は一面屋根葺き替え工事(コロニアルクァッド)になります!
いつもお世話になっている大工さんの会社K社様かご依頼を頂きました!
この度は、数ある業者の中から株式会社翔工務店にご依頼頂きまして誠にありがとうございます。

屋根葺き替え工事施工手順

1.既存屋根解体

既存の屋根を解体していきます。

2.新規野地板張り

屋根を解体したら新しい野地板を寸法に合わせながら加工し、張っていきます。

3.ルーフィング張り(防水シート)

今回使用したルーフィングは田島ルーフィングのタディスセルフというルーフィングで粘着性があるルーフィングです。
勾配が緩い屋根などに使用します!
耐久性は改質アスファルトと同じ約20年となります。

4.役物加工(唐草・ケラバ)

唐草、ケラバ、を加工して取り付けていきます。

5.本体工事

本体を葺き終えたら棟に貫板を設置します。今回は腐食に強い樹脂製の貫板を使用しました!

6.棟板金加工

棟板金を加工して取り付けていきます。

7.清掃

どうしてもついてしまう足跡や家の周りや雨樋の中に落ちてしまったゴミを取り除き拭き掃除します。
工事前よりも工事後の方が綺麗になるように心掛けております!

以上で工事完了です!

使用した屋根材はケイミューのコロニアルクァッドになります。
コロニアルクァッドとは、アスベストを含まずコロニアルNEOよりも耐久性が向上した屋根材です。
現在のスレートの主流素材と言われています。
耐久性向上の為にアクリルコーティングを表面に施工しており、軽量スレート素材により屋根を軽くし、減震効果を発揮します。
また、不燃材料認定の屋根材で火災でも燃えにくく、施工後は屋根材の重なり部分が多く熱を通しにくくなっており、陶器瓦とほぼ同等の遮音性能を発揮します。

色もネオ・ブラック、パール・グレイ、アイス・シルバー、シルバー・ホワイト、ココナッツ・ブラウン、ウォルナット・ブラウン、アイリッシュ・グリーン、ウェザード・グリーンの8色からお選びいただけます。

今回は屋根葺き替え工事による雨漏り対策を行いました!
仕上がりもお客様に大変満足して頂けました!

屋根・雨樋・外壁でお困りのことがありましたら株式会社翔工務店にご相談ください!
仮設足場工事から屋根工事、外壁塗装工事まで完全自社施工で行っております。 他社と比べて費用、質、段取りの良さ、外装工事は負けない自信があります!
自信がありますので相見積もり大歓迎です!
頼んで良かった! と思って頂けるように、頂きましたご依頼には真面目に取り組ませて頂いております。

お問い合わせお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!