その他お役立ち情報

コンクリートで外構工事をする場合の費用相場は?費用を抑える方法も紹介!

 

こんにちは!翔工務店です!

 

土間や駐車場をコンクリートにしたい!と考えている方の中には、

・費用相場
・費用を抑える方法

について気になっている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、土間コンクリート工事を行う箇所と、それぞれの費用相場、それから費用を抑えるコツについて詳しく解説していきます。

土間コンクリート工事はどこで行う?

外構コンクリート工事というのは、駐車場で行うことが多いです。

コンクリートには、

・強度が高い
・圧縮に強い

という特徴があり、駐車場との相性が抜群なのです。

コンクリート以外で駐車場を設営することもできますが、草むしりなどのメンテナンスが必要になります。

コンクリートは非常に耐久性が高く、劣化に強いため、メンテナンスの手間やコストを省きながら維持していくことができるのです。

他にも、

・玄関までのアプローチ
・犬走り
・サービスヤード

などで土間コンクリート工事を行うケースもあります。

土間コンクリート工事の費用相場は?

では早速、外構コンクリート工事の費用相場について詳しく見ていきましょう。

この記事では、駐車場を設営するケースを例に挙げて紹介していきます。

駐車場一台分をコンクリートで施工する場合の各工程の内容と金額相場になります!!

・鋤取り(余分な土を取り除く作業) 600円/㎡~ *鋤取る材質や深さによって大きく変動します。
・残土処分 500円/㎡(鋤取りで出た砂を処分する費用)
・土間下砕石 300円/㎡~(砕いた石を敷き詰める作業)*深さによって大きく変動します。
・転圧 900円/㎡(押し固める作業)
・生コン 1.3万円/㎡ (生コンを流す作業)*深さによって大きく変動します。
・周囲型枠 300円/m (型を周りに設置する作業)
・ワイヤーメッシュ 800/㎡ (ヒビ割れを防止して、補強する)
・カッター目地 600/m (クラックを誘発して発生させる)
・車止め 1個800円~3000円 (タイヤをブロックする石)

更に、重機回送費が1回の搬出入あたり2万円から5万円ほどかかりますので、かなり高額な費用が掛かると言えるでしょう。

具体的な費用については、どのような作業を行うのか、どのような素材を使うのかなど、様々な要因によって変化しますので、見積もりを取ってみるのがおすすめです。

外構コンクリート工事の費用を抑えるにはどうすればいい?

では次に、外構コンクリート工事の費用を抑える方法について詳しく解説していきます。

コンクリート平板を活用する

土間コンクリート工事の費用を抑えたいと考えているのであれば、コンクリート平板を使いましょう。

コンクリート平板は、流し込むのではなく平板を敷くという形になりますので、

・工期短縮
・人件費削減

に繋がります。

これによって、合計費用も抑えやすくなるのです。

相見積もりを取る

土間コンクリート工事の費用というのは、業者によってばらつきがあります。

中には、依頼者に知識がないことをいいことに、ぼったくろうとする悪質業者もいますので、複数社から見積もりを取るようにしましょう。

土間コンクリート工事でデザイン性を重視するには?

次に、外構コンクリート工事でデザイン性を重視するにはどうすればいいのか、ということについて詳しく解説していきます。

生コンに色を混ぜる

コンクリートは、固まるまでの間であれば、

・色
・形
・模様

などを自由自在に変更することができます。

デザイン性を重視したいと考えているのであれば、着色用顔料を使って色を入れてみましょう。

中には、

・子どもの手足
・犬の足跡

などをデザインする方もいます。

溝にこだわる

コンクリートを一面に敷き詰めると、ひび割れが生じてしまいます。

このようなトラブルを回避するため、伸縮目地が設けられているのですが、この伸縮目地を活用することによって、オシャレなデザインに仕上げられるようになります。

例えば、伸縮目地の溝に、

・芝生
・レンガ
・タイル

などをあしらうことによって、印象を大きく変えることができるのです。

工事の質を重視する

デザイン性を重視するためには、工事の質を重視することも大切です。

中には、コストばかりを気にしてしまう方もいるのですが、コストを削減する場合は、材料の質を大幅に下げなければなりません。

そうなってしまうと、ひび割れなどの原因になり、オシャレなデザインをキープできなくなってしまうのです。

「高いものを選びましょう」

と言っているわけではありませんが、コストだけではなく、仕上がりや素材の質についてもしっかりと考えたうえで計画を練っていくことが大切です。

まとめ

土間コンクリート工事は、主に駐車場で行われます。

コンクリートと駐車場は非常に相性がよく、耐久性やデザイン性を重視する方には最適です。

ただ、土間コンクリート工事には比較的高額な費用が掛かりますので、今回紹介したことを参考にしながら、慎重にプランを練っていかなければなりません。

土間コンクリート工事について一度業者に相談したい

と考えている方は、株式会社翔工務店までお気軽にご連絡ください。

その他の外装リフォームについてのお役立ち情報はこちら!

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!