スタッフブログ・お知らせ

神奈川県|外壁塗装の助成金・補助金|こどもみらい住宅支援事業について

神奈川県|外壁塗装の助成金・補助金|こどもみらい住宅支援事業について

こんにちは!工務店です!!

突然ですが、お家の外装リフォームで助成金や補助金がでてくれて、少しでも費用を抑えられたら嬉しいですよね!

外壁塗装・屋根塗装工事をしたいけど、市からでる助成金や補助金はないのかな?そんな疑問を解決できる、神奈川県にお住まいの方、その他地域にお住いの方外壁塗装・屋根工事で使える助成金・補助金についてこちらですべてご紹介します!!是非ご覧ください!

いらすとや

神奈川で助成金・補助金が使える地域・使えない地域一覧

 

現在神奈川県に限らずどこの地域でも、新築の場合18歳未満の子供がいるご家庭もしくはご夫婦のどちらかが39歳以下のご家庭、リフォームの場合世帯を問わずご利用可能のこども未来住宅支援事業という制度があります。   詳しくは地域一覧の下記をご覧ください!

地域一覧表の空欄の地域は現在、地域限定助成金制度はなく、こども未来住宅支援事業のみとなります。
大和市 大和市不燃化・バリアフリー化改修工事補助金           工事費の1/2かつ上限10万円工事費の1/2かつ上限10万円
横須賀市 二世帯住宅リフォーム補助金 リフォーム費用の1/2かつ上限30万円
横浜市

 

  • 鶴見区  
  • 神奈川区 
  • 南区   
  • 港南区 
  • 保土ケ谷区 
  • 旭区   
  • 磯子区  
  • 港北区  
  • 緑区   
  • 青葉区  
  • 都筑区  
  • 戸塚区  
  • 栄区   
  • 泉区  
  • 瀬谷区  
  • 西区   
  • 中区   
  • 金沢区 
川崎市
  • 川崎区  
  • 幸区  
  • 中原区  
  • 高津区  
  • 多摩区  
  • 宮前区  
  • 麻生区 
相模原市
  • 緑区  
  • 南区   
  • 中央区 
座間市 座間市住宅リフォーム補助制度 一律5万円(一棟につき1回限り)
綾瀬市
厚木市
伊勢原市
海老名市 三世代同居支援リフォーム助成金 10万円以上の工事費に対し1/2上限20万円
小田原市
鎌倉市
逗子市
茅ヶ崎市
秦野市
平塚市
藤沢市
三浦郡葉山町 三浦郡葉山町住宅リフォーム資金補助制度 一律5万円
三浦市 三浦市住宅リフォーム助成事業 20万円以上の対象工事に対し一律7万円
南足柄市
愛甲郡愛川町 愛川町三世代同居定住支援住宅改修補助金 工事費1/2の上限20万円
愛甲郡清川村 愛甲郡清川村住宅リフォーム助成制度 
足柄上郡大井町 足柄上郡大井町三世代同居等移住定住促進補助金 上限20万円
足柄上郡開成町
足柄上郡中井町 足柄上郡中井町三世代同居等推進事業補助金 工事費1/2上限30万円
足柄上郡松田町
足柄上郡山北町
足柄上郡真鶴町
足柄上郡湯河原町 足柄下郡湯河原町住宅リフォーム等助成事業 工事費20万円以上
工事費の10%(上限10万円)

 

高座郡寒川町 高座郡寒川町住宅リフォーム等建築工事推進助成事業 工事費の5% 上限3万円
中郡大磯町
中郡二宮町

こども未来住宅支援事業とは?

いらすとや

子育て支援と2050年カーボンニュートラルの実現の2つの観点から新設された事業で、子育て世帯や若者夫婦住宅世帯取得に伴う負担を軽減するとともに、省エネ性能に優れた住宅のストックを増やすことを目的としています。

一定の基準に適合したリフォームも対象されており、予算額は542億円で、予算が消化された時点で終了となります。

補助金申請は登録した住宅事業者  

補助金交付申請は、あらかじめ事業者としての登録をした住宅事業者が、新築住宅の購入者およびリフォーム工事の発注者の委託を受けて補助事業者となり、補助金の申請および交付を受けます。ただし、交付された補助金は住宅取得者に還元される必要があり、申請にあたっては還元方法について、あらかじめ両者で同意を行うものとします。

※一般消費者の方が申請することはできません。

弊社、工務店もこどもみらい住宅事業者に登録済みですので、お気軽にご相談ください!

対象リフォーム工事一部

必須のリフォーム工事(いずれか 1 つ以上の工事が必須

①外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 

②開口部の断熱改修

③エコ住宅設備設置(太陽熱利用システム、掃除しやすい機能付節水型トイレの工事等)

 

①~③のいずれかの必須工事と同時に行う場合のみ補助の対象となる工事

④子育て対応改修

⑤耐震改修

⑥バリアフリー改修

⑦空気清浄機・換気機能付きエアコンの設置

⑧リフォーム瑕疵保険等への加入 

 

対象となる人

新築(注文・分譲): 子育て世帯または若者夫婦世帯

家族3人のイラスト

リフォーム: 世帯を問わず,対象となるリフォームをした方 

7人家族のイラスト熟年夫婦のイラスト 70代夫婦のイラスト

①こどもみらい住宅事業者と工事請負契約等を締結し、リフォーム工事をする

②リフォームする住宅の所有者等であること

※詳しくはこどもみらい住宅支援事業ホームページをご覧ください!

 

補助金額

新築(注文・分譲): 住宅の省エネ性能等に応じて

60万円~100万円

リフォーム :  工事の内容や属性に応じて

5万円~最大60万円

こどもみらい住宅支援事業の公式ホームページはこちらからご覧いただけます。↓

こどもみらい住宅支援事業【公式】 (mlit.go.jp)

こどもみらい住宅支援事業についての国土交通省ホームページ↓

住宅:こどもみらい住宅支援事業について – 国土交通省 (mlit.go.jp)

助成金・補助金使える地域

 

大金が当たって喜んでいる家族

大和市

大和市では、大和市不燃化・バリアフリー化改修工事費補助金という制度があり、条件はありますが、外壁工事で使うことのできる助成金があります。

受付期間は予算がなくなるまでとなります。

助成金制度の概要
助成制度の概要の詳細
1.対象建築物 既存の木造住宅(新築を除く)
2.建築条件 戸建て住宅、アパート、店舗併用住宅の個人住宅部分
3.対象者 以下の全てに該当する市民

  • 建築物の所有者
  • 当該住宅に居住し、かつ住民登録が行われている
  • 市税の滞納がない
  • 要支援者、要介護者等の認定を受けていない(バリアフリー化改修工事のみ)
4.対象工事 費用が5万円以上の改修工事
(不燃化とバリアフリー化の両方を同時に行う場合、合算した工事費)
5.補助費 工事費の1/2かつ上限10万円
(破風を含む軒先などの改修工事は上限20万円)
6.施工業者 市内業者で「見積書」「領収書」等を市内の住所で発行できる事業者
(市の建築関連団体にて組織された「大和市耐震化促進協議会」の紹介も可能)

大和市サイト引用

 

対象工事例(一部)
不燃化改修工事
主な対象工事 工事内容 施工例
1.軒天、破風板等改修工事
  • 防火性能を有する材量に交換する
  • 鋼鈑製等によるカバー工法
  • 防火サイディング張り
  • ケイ酸カルシウム板張り
  • モルタル塗+吹付け塗装改修
  • 鋼鈑製カバー
2.外壁の改修工事
  • 木板張りから防火性能を有する外壁に改修する
  • サイディングや鋼鈑製によるカバー工法
  • 不燃塗料等に塗り替える
  • 換気扇、吸気口を防火仕様にする
  • モルタル塗+吹付け塗装改修
  • 防火サイディング、タイル貼り等
  • 鋼鈑製カバー
  • 不燃塗料材塗り
  • 砂壁状吹付材塗り
  • 換気扇線フードを防火ダンパー付に交換
3.雨戸、シャッターの改修工事 雨戸、シャッターを取り付ける
  • 後付けタイプの鋼製雨戸取付
  • 木製戸から鋼製戸への交換

大和市サイト引用

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

https://www.city.yamato.lg.jp/gyosei/soshik/35/taisinka/4708.html

 

 

横須賀市

横須賀市では市内の戸建て住宅に住む親世代が、市外から転入してくる子ども家族と同居するために必要なリフォーム費用を補助してくれる二世帯住宅リフォーム補助金という制度があります。

二世帯住宅のイラスト

こちらは先着5件と限りがあります。

補助金制度の概要

1.事業の概要
  • 横須賀市では、住宅の良質化による空き家発生の未然防止と、市外に住む子ども家族の市内転入を促進するため、親世代と子ども家族の2世帯同居を応援しています。
  • 市内の一戸建て住宅に住む親世帯が、市外から転入する子ども家族と同居するために必要となる、リフォーム費用の2分の1、最大30万円を補助します。
  • 2世帯住宅リフォーム補助金チラシ(PDF:881KB)
2.補助金の対象者(次のすべてに該当する方)
  • 市内に一戸建て住宅を所有し、かつ居住している親世帯か、当該住宅に市外から転入予定の子ども家族であること
  • 申請年度中にリフォーム施工、子ども家族との同居(住民登録)を完了すること
  • 転入する子ども家族は、令和4年1月1日時点において、横須賀市外に住所を有しており、申請日以後に親世帯の居住している住宅に転入すること
  • 過去に本制度による補助金の交付を受ていないこと
  • 市税を滞納していないこと
  • 暴力団員ではないこと
3.補助金額・募集件数
  • 子ども家族が、市外から転入して親世帯の居住している住宅に住むためのリフォーム費用の2分の1、最大30万円を補助
  • 先着5件
    ※予算上限額に達し次第、受付期間中でも締め切る場合があります。

横須賀市サイト引用

 

対象工事例・対象とならない工事例

対象となる工事例(補助金利用可能)
1 増築工事または減築工事
2 台所、浴室、洗面所またはトイレの修繕工事等
3 住宅内の機械設備工事(給排水、給湯、換気、電気、ガス設備工事)
4 オール電化住宅工事
5 屋根のふき替え工事、塗装工事または防水工事
6 外壁の張替え工事または塗装工事
7 部屋の間仕切りの変更工事
8 床材、内壁材または天井材の張替え工事、塗装工事等の内装工事
9 床、壁、窓、天井または屋根の断熱改修工事
10 ふすま紙若しくは障子紙の張替えまたは畳の取替え
11 雨どい等の取替え工事または修理工事
12 建具または開口部の取替え工事または新設工事
13 耐震改修工事
14 防音工事
15 バリヤフリー改修工事

 

対象とならない工事例(補助金は利用できません
1 住宅以外(車庫、物置、倉庫、店舗、工場、事務所等)の工事
2 門扉、フェンス、ブロック塀などの外構工事、植樹・剪定等の植栽工事
3 防犯ライト、防犯カメラ、インターフォンなどの設置工事
4 エアコン、照明器具等電気電化製品、ガス、石油暖房器具、家具等の設置工事
5 テレビアンテナ、電話、インターネット等の配線、機器設備工事
6 雨水タンク設備の設置工事
7 下水道・合併浄化槽工事、雨水浸透マス設置工事
8 太陽光発電、太陽熱高度利用設備の設置工事
9 シロアリ駆除、その他の防虫・消毒等の薬剤散布・塗布作業
10 事業者に依頼しないで、住宅所有者自身が施工(DIY)する修繕工事等

横須賀市サイト引用

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4821/tokei/2setai/2setai.html

 

 

座間市

座間市では、外壁塗装・屋根塗装などで使える座間市住宅リフォーム補助制度があります。

こちらも予算がなくなるまでの先着順となります。

補助金制度の概要

住宅リフォーム補助制度

2022年4月1日更新

 この制度は、地域経済の活性化と市民の居住環境の向上を目的としたものです。
交付決定前の工事着手は補助対象となりません。
必ず「交付決定通知書」が届いてから工事を始めてください。

対象要件

市内在住で、住民登録のある方が所有し、自ら居住している住宅(共同住宅は専有部分、併用住宅は住宅部分)で、昨年度(令和3年4月1日~令和4年3月31日)のリフォーム補助を受けていないもので、次の項目全てに該当するものが対象になります。

・市税を滞納していない
・市内に本店、本社がある業者が行う工事
・市が実施する他の助成制度や南関東防衛局が行う防音工事と同じ箇所でない
・着工予定の工事(着工済みは対象外)
・年度内に工事書類を提出完了するもの
・工事費が10万円以上(税抜き)
・対象工事に該当する工事(下記表を参照)

補助金額

一律 5万円
(ただし、令和3年度中(令和3年4月1日~令和4年3月31日)に補助を受けた方は応募できません)

募集件数

令和4年度 第1回目 51件(予定) 第2回目 51件(予定)

申込多数の場合は公開抽選となります。
※申請者全員に交付または不交付のお知らせを郵送します。

座間市サイト引用

対象工事例・対象とならない工事例

リフォーム対象となる工事例
1 浴室、キッチン、洗面室、トイレのリフォーム
2 給排水衛生設備工事
3 換気設備工事
4 電気設備工事
5 ガス設備工事
6 オール電化住宅工事
7 屋根の葺き替え、塗装、防水工事
8 外壁の張り替えや塗装工事
9 部屋の間仕切りの変更工事
10 床、壁、窓、天井や屋根の断熱改修工事
11 床材、内壁材や天井材の張り替えや塗装などの内装工事
12 ふすま紙、障子紙の張り替えや畳の取り換え(表替え、裏返し含む)
13 雨どいなどの取り換え修理
14 建具や開口部の取り換えや新設工事
15 造り付け収納家具工事(造作大工工事が伴うもの)
16 他の対象工事と併せて行うLED照明に関する節電工事
17 バリアフリー改修工事(手すりの設置、段差解消など)※
18 耐震改修工事(屋根の軽量化、壁補強、基礎補強など)※
19 スマートハウス関連設備工事※
20 防音工事(天井・壁・サッシの改修など)※
21 門扉、塀(フェンスなど)、ブロック塀改修※
※他の助成制度を利用している箇所は対象外
リフォーム対象とならない工事例
1 床面積が変更となる工事(増築、改築、減築)
2 外周り関係(外構など)の工事(リフォーム対象工事No.21は除く)
3 電化製品(エアコン、照明器具、暖房器具など)、給湯器などを申請者自身が購入した費用
4 消火器
5 ハウスクリーニング
6 公共工事の施工に伴う補償費の対象となる工事
7 害虫駆除

座間市サイト引用

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1367388689487/index.html

海老名市

海老名市では、外壁塗装・屋根塗装などで使える三世代同居支援リフォーム助成金があります。

こちらも条件があるのと、令和4年4月11日~令和4年12月28日までの予算の範囲内で先着順となります。

補助金制度の概要

助成金額

10万円以上(税抜き)の工事に対し2分の1助成(千円未満切捨て) 上限20万円

※過去に「住宅リフォーム助成金」又は海老名商工会議所が実施する「魅力ある住宅づくり支援リフォーム助成金」の交付を受けた方は、本助成金の上限額(20万円)からすでに交付を受けた金額を差し引いた額を上限額として申請できます。

助成対象者

次のすべてに該当する方

  1. 海老名市内で三世代同居している、又は新たに三世代同居しようとする方
  2. 申請時においてリフォームする住宅の所有者であり、市内施工業者に住宅のリフォームを行わせる工事契約者
  3. 子世帯に満22歳以下(令和5年3月31日時点)の子がいる方(出産予定を含む)
  4. 三世代同居する全員が過去にこの助成金の交付を受けたことのない方で、かつ、市税などの滞納のない方
  5. 過去に海老名市空き家活用促進リフォーム助成金または海老名市住宅取得支援事業補助金の交付を受けたことのない方

※新たに三世代同居する場合は、実績報告の日までにリフォームを行った住宅に三世代同居することが条件となります。

対象住宅

次のいずれかに該当する住宅

  1. 個人が所有する海老名市内にある戸建住宅
  2. 個人が所有する海老名市内にあるマンションの自己専有部分
  3. 個人が所有する海老名市内にある店舗などとの併用住宅の住宅部分

海老名市サイト引用

対象工事例(一部)

☆部分的な補修工事や、家電の購入及びそれに付随する工事は対象外となります。   リフォームの内容  摘要対象
1 既存住宅の増築、改築、減築工事 建築確認申請の写し及び添付図面が必要
2 浴室、キッチン、洗面所、トイレのリフォーム
ウォシュレット等温水洗浄便座のみの設置は対
象外
3 機械設備工事(給排水衛生・給湯・換気・ガス設備) リフォーム対象工事による撤去・移設・取替・新
4 電気設備工事 設に関するもの
5 オール電化住宅工事
6 屋根の葺き替え、塗装、防水工事
7 外壁の張替えや塗装工事 軒天井、破風板及び鼻隠しも対象
8 部屋の間仕切りの変更工事
9 床材、内壁材及び天井材の張替や塗装等の内装工事
床はフローリング、カーペット等
床暖房(ガスや電気式)工事や内装工事と併せて
行う室内カーテン・ブラインドの設置は対象
10 断熱改修工事(床・壁・窓・天井・屋根)
11 ふすま紙、障子紙の張替えや畳の取替え(表替え含む)
12 雨どい等取替えや修理
13 建具・開口部の取替えや新設工事
手動及び電動シャッターも対象
窓ガラス、網戸、防犯フィルムの取替え等単独は
対象外

海老名市サイト引用

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

令和4年度「三世代同居支援リフォーム助成金」について|海老名市公式ウェブサイト (city.ebina.kanagawa.jp)

三浦郡葉山町

三浦郡葉山町では、外壁塗装・屋根塗装などで使える三浦郡葉山町住宅リフォーム資金補助制度があります。

新築のイラスト

こちらも条件があり、予算がなくなるまでとなります。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

葉山町住宅リフォーム資金補助制度/葉山町 (hayama.lg.jp)

 

三浦市

三浦市では、外壁塗装・屋根塗装などで使える三浦市住宅リフォーム助成事業という制度があります。

こちらも条件があり、20万以上の対象工事に対して一律7万円。令和4年5月2日~令和4年5月25日までの10件ほどの募集になります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

三浦市/三浦市住宅リフォーム助成事業のご案内 (city.miura.kanagawa.jp)

愛甲郡愛川町

愛甲郡愛川町では、外壁塗装・屋根塗装などで使える愛川町三世代同居定住支援住宅改修補助金という制度があります。

きれいになって喜んでいる家のイラスト

こちらも条件があり、令和5年3月31日までとなります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

三世代同居定住支援住宅改修補助金 申請書/愛川町ホームページ (town.aikawa.kanagawa.jp)

 

愛甲郡清川村

愛甲郡清川村では、外壁塗装・屋根塗装などで使える住宅リフォーム助成制度があります。

こちらも条件があり、予算がなくなるまでとなります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

住宅リフォーム助成制度/清川村 (town.kiyokawa.kanagawa.jp)

 

足柄上郡大井町

足柄上郡大井町では、外壁塗装・屋根塗装などで使える足柄上郡大井町三世代同居等移住定住促進補助金という制度があります。

こちらも条件があり、予算がなくなるまでとなります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

 

大井町三世代同居等移住定住促進補助金 – 神奈川県大井町ホームページ (town.oi.kanagawa.jp)

 

足柄上郡中井町

足柄上郡中井町では、外壁塗装・屋根塗装などで使える足柄上郡中井町三世代同居等促進事業補助金という制度があります。

こちらも条件があり、予算がなくなるまでとなります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

三世代同居等推進事業補助金/神奈川県中井町役場 (town.nakai.kanagawa.jp)

 

足柄下郡湯河原町

足柄上郡中井町では、外壁塗装・屋根塗装などで使える足柄下郡湯河原町住宅リフォーム等助成事業という制度があります。

木造の家のイラスト

こちらも条件があり、予算がなくなるまでとなります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

住宅リフォーム・庭木伐採等・組積造撤去等の助成 – 四季彩のまち湯河原公式ホームページ (town.yugawara.kanagawa.jp)

高座郡寒川町

高座郡では寒川町では、外壁塗装・屋根塗装などで使える高座郡寒川町住宅リフォーム等建築工事推進助成事業という制度があります。

こちらも条件があり、予算がなくなるまでの先着順となります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。↓

住宅リフォーム等建築工事推進助成事業/寒川町ホームページ (town.samukawa.kanagawa.jp)

 

まとめ

申請書のイラスト皆様の住まれている地域はいかがだったでしょうか??

高額にもなる外装リフォーム費用をなるべくお得に済ませるために市町村のサイトにお問い合わせをして是非ご確認ください!!

地域別の助成金・補助金がなくてもこどもみらい住宅支援事業であれば期限がありますが、世帯を問わず対象のリフォーム工事あれば、助成金制度を利用できますのでリフォーム工事をお考えの方は是非ご確認くださいませ。

また地域別の助成金とこどもみらい住宅支援事業の併用は基本的には不可となります。

こちらも詳しくはこどもみらい住宅支援事業のホームページまたは国土交通省のホームページをご覧ください!

こどもみらい住宅支援事業の公式ホームページ↓

こどもみらい住宅支援事業【公式】 (mlit.go.jp)

こどもみらい住宅支援事業についての国土交通省ホームページ↓

住宅:こどもみらい住宅支援事業について – 国土交通省 (mlit.go.jp)

 

我々株式会社工務店でも、外装リフォームに関する助成金・補助金についてもお気軽にご相談頂ければと思います!  

LINEでのご相談も承っております!お気軽にご相談ください!

LINE
LINEのボタン

インスタグラムも随時更新しておりますのでぜひフォローをよろしくお願いいたします◎

Instagram
インスタグラムのフォローボタン

町並みのイラスト

その他の外装リフォームについてのお役立ち情報はこちら!

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!