施工実績

神奈川県|川崎市高津区:軒天増し張り・屋根塗装・キリヨケ塗装・軒樋交換によるリフォームを行いました!

BEFORE
AFTER

こんにちは!
神奈川県横浜市青葉区の屋根工事、外壁塗装、外装リフォーム専門店の株式会社翔工務店(カケルコウムテン)の山中です!
神奈川県川崎市高津区の軒天増し張り・屋根塗装・キリヨケ塗装・軒樋交換工事の施工事例になります!
この度は、数ある業者の中から株式会社翔工務店にご依頼頂きまして誠にありがとうございます。

軒天の役割は、美観性の向上、雨水・日差しによる外壁の劣化防止、延焼防止などがありますが、軒天は常日頃見ているわけではありませんので、実際に剥がれたり穴が開いてしまう事で初めて、軒天の劣化に気づくというのも多いと思います。
ですが、剥がれたり穴が空いてしまうと、見栄えを悪くするほか、動物の巣と化してしまう事もありますので、穴が開いた時点で早急に対応しましょう。

軒天の補修方法は張替か増し張りです。
大きな損傷がない場合は増し張り施工で綺麗に直すことが出来ます。
今回は増し張り施工で綺麗に直す事が出来ました!

軒天増し張り工事手順

1.軒天を寸法に合わせてカット
寸法が異なる箇所がいくつかあるので寸法を合わせ、丁寧にカットしていきます。

2.カットした新しい軒天を張り付ける
軒天材を単に重ねて張るのではなく、軒天の先端部分に隙間ができないよう1枚1枚微調整しながら貼り付けます。

3.目地や外壁側の狭い隙間のコーキング処理
それぞれの箇所の状況に合わせて丁寧にコーキング処理を行います。

4.清掃

屋根塗装工事手順

1.ケレン
屋根のケレンにより、コケと汚れをしっかり落とします

2.各部養生
マスキングテープ、ポリマスカーなどにより塗装しない部分を養生します。
大切な作業です。

3.下地処理・クラック補修
クラックを補修します。

4.下塗り(錆止め)
今回は、日本ペイントのハイポンファインデクロを使用しました。
下塗りをしっかり塗ることで、耐久性、仕上がりに違いが出ます。

5.中塗り
塗料は、日本ペイントのファインパーフェクトベストを使用しました。
耐久年数は約12年と言われております。
日当たりなどにもより耐久年数は変わります。

6.上塗り
屋根塗装の仕上げになります。

7.清掃

キリヨケ塗装工事手順

1.ケレン
屋根のケレンにより、コケと汚れをしっかり落とします

2.各部養生
マスキングテープ、ポリマスカーなどにより塗装しない部分を養生します。
大切な作業です。

3.下塗り(錆止め)
下塗りは錆止めを塗ります。

4.中塗り
塗料は日本ペイントのファインウレタンを使用しました。

5.上塗り
キリヨケ塗装の仕上げになります。

軒樋交換工事手順

1.既存軒樋解体
破風を傷つけないように軒樋と金具を撤去します。

5.新規軒受け金具取り付け

新しい軒受け金具を取り付けます。軒受け金具を取り付ける際は金具で雨樋の勾配を取る為、凧糸やチョークラインで勾配をつけます。雨樋は勾配が大事です!

注意点は、破風(軒受け金具がついていた箇所)や建物の歪みにより金具で勾配をつけても逆流することがあります。水平器を破風に当てて勾配を確認してから金具をつけて行く事が重要です!

6.軒樋取り付け

 

7.既存縦樋と連結

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!