お悩み相談

オープン外構って一体何?メリットやデメリット、注意点を解説

自宅のエクステリアをオープン外構にしたいと考えている方はたくさんいるでしょう。

オープン外構にすることによって、開放感あふれる住宅になりますが、

「開放感がある」

という理由だけで選んでしまうと後悔する可能性が高くなります。

そこでこの記事では、オープン外構にするメリットデメリット、それから注意点について詳しく解説していきます。

オープン外構って一体何?

オープン外構というのは、住宅の周りを塀やフェンスなどで囲まずに、オープンな状態にすることを指します。

オープンと言っても、

全く何もしない

というわけではなく、部分的にフェンスを設置したり、塀を設置したりして、最低限のプライバシー保護や防犯対策を行うのが一般的です。

オープン外構のメリットは?

では次に、オープン外構にするメリットについて詳しく見ていきましょう。

開放感が出る

冒頭でも解説したように、オープン外構にすることで開放感あふれる家にできます。

塀やフェンスで住宅の周りを囲んでしまうと、どうしても圧迫感を抱きやすくなるのですが、外構を最小限に抑えることによって、のびのびとした開放感を得やすくなるのです。

また、道を歩いている方にも住宅や庭を楽しんでもらうこともでき、交流が広がるケースもありますので、一石二鳥と言えるでしょう。

比較的安い

オープン外構は、最低限の外構工事のみとなりますので、費用を抑えやすいです。

特に、道路に面している部分が長ければ長いほどお得になりますので、費用を抑えたいという方はオープン外構を検討してみると良いでしょう。

オープン外構にもデメリットはあるの?

オープン外構にはたくさんのメリットがありますが、室内が見えやすいというデメリットもあります。

特に、人通りが多い道路に面しているお家の場合、様々な人からの視線が集中することもありますので、何らかの方法でプライバシー対策を行っていかなければなりません。

オープン外構の注意点

では次に、オープン外構を選ぶ際の注意点について詳しく解説していきます。

目隠し対策を行う

先ほども解説したように、オープン外構の場合は、道路から丸見えの状態になってしまうことも多く、人通りが多い道路に面している場合は視線が気になるケースもあります。

特に女性がいる場合は、しっかりと目隠し対策をしておかなければなりません。

例えば、

・浴室を道路から見えない部分に設置する
・リビングの場所を変える

という形で、周囲からの視線を上手に遮っていきましょう。

防犯対策を考えておく

オープン外構にすることで、開放的な住宅にできますが、その分不審者に侵入されやすくなります。

塀やフェンスがある場合、

入りにくい

という心理効果をもたらすことができるため、不審者の侵入を未然に防ぎやすくなるのですが、このような外構がない場合は、様々なトラブルに巻き込まれやすくなると言えるのです。

不審者に限らず、

・動物の侵入
・ゴミの投げ入れ
・盗難

などのトラブルにも繋がりやすいため、防犯カメラを設置するなどして対策していかなければなりません。

子どもの飛び出しに注意

小さなお子さんがいる場合は、飛び出し防止対策についてもしっかりと考えておくことが大切です。

オープン外構にすることによって、周囲を遮るものがなくなりますので、庭で思いっきり遊べるようになります。

ただ、道路との境界線がない分、ボールなどが外に飛び出しやすく、交通事故の原因になってしまうこともあるのです。

小さなお子さんがいる場合や、ペットがいる場合は慎重に対策方法を考えていきましょう。

オープン外構がおすすめできる人の特徴

最後に、オープン外構がおすすめできる方の特徴について詳しく解説していきます。

開放感を求める方

オープン外構最大のメリットは「開放感」にあります。

開放感あふれるリラックスできる家を作りたい

と考えている方は、是非オープン外構を選んでみましょう。

費用を抑えたい方

外構工事というのは、住宅の建設とは別に料金が発生してきます。

想像以上に多くの資材を活用していきますので、費用が高くなってしまうこともあるのです。

住宅と同時に建設をする場合、想定外の出費になってしまうケースもあるのですが、オープン外構の場合は費用を大幅に削減できます。

中には、

「ひとまずオープン外構にして、予算に余裕が出たら少しずつ追加工事をしていく」

という方もいますので、コストを抑えたいと考えている方はオープン外構を選んでみましょう。

まとめ

オープン外構というのは、塀やフェンスなどで住宅を囲まないスタイルのことを指します。

オープン外構にすることで、

・開放感のある住宅を作れる
・コストを抑えられる

というようなメリットを得られます。

一方、プライバシーの問題や防犯上の問題が出てくる場合もありますので、事前対策方法を考えておくことが大切です。

オープン外構にしたいと思っているが、自分では判断できない

「一度業者に相談してみたい」

と考えている方は、株式会社翔工務店までお気軽にご連絡ください。

その他の外装リフォームについてのお役立ち情報はこちら!

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!