施工メニュー

神奈川県|横浜市緑区:屋根上の太陽熱温水器撤去を撤去しました!

BEFORE

AFTER

横浜市 緑区 I様邸 太陽熱温水器撤去 施工写真になります。
I様邸では屋根カバー工事も一緒にお任せ頂きました!
屋根カバー工事の施工写真もアップしていますのでよろしければご覧になってください!

太陽熱温水器撤去手順

1.貯湯タンクの水を抜く
屋根に負荷がかかる場合があるのでゆっくり抜きます。

2.太陽熱温水器を分解する
貯湯タンクと集熱器に分解する。
分解してから一つずつ下ろします。

3.集熱器を下ろす
集熱器(パネル)を下ろします。
ロープで支えながら滑らせるように下ろしていきます。
電動ウインチの荷揚げ機を使うケースもあります。

4.貯湯タンクを下ろす
貯湯タンクを下ろします。
集熱器同様ロープで支えながら滑らせるように下ろしていきます。

5.配管やホースを取り除く
貯湯タンクと接続されていたホースなどを取り除きます。

6.ワイヤーやゴミなどすべての物を回収する

以上になります。

太陽熱温水器には様々な種類があります。自然エネルギーなどの再生可能エネルギーが注目されている現在は、太陽熱温水器も進化していて軽くて丈夫な製品が増えています。それでも太陽熱温水器は重く、空の状態でも100kg近くある製品がほとんどです。集熱器だけでも60kg以上という太陽熱温水器が一般的です。太陽熱温水器が水で満たされていれば、その重量は300kgを超えることも珍しくありません。つまり、それだけの重量が屋根の上に載っているので、屋根に負担がかかります。
また、太陽熱温水器が現役で活躍している間はまだ良いのですが、古くなって使わなくなると、太陽熱温水器を支えている設備が劣化してしまいます。太陽熱温水器の本体を固定するボルトやワイヤーが劣化すれば、豪雨や台風などの災害に耐えられないかも知しれません。
なので、使わなくなった太陽熱温水器は早めに撤去することが重要です!

屋根・雨樋・外壁でお困りのことがありましたら株式会社翔工務店にご相談ください!
仮設足場工事から屋根工事、外壁塗装工事まで完全自社施工で行っております。 他社と比べて費用、質、段取りの良さ、外装工事は負けない自信があります!
自信がありますので相見積もり大歓迎です!
頼んで良かった! と思って頂けるように、頂きましたご依頼には真面目に取り組ませて頂いております。
お問い合わせお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

お問い合わせお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!