会社紹介・低価格を実現できる理由

株式会社翔工務店は、横浜市青葉区鉄町で3つの拠点を持ち活動しております。

翔工務店が低価格を実現できる訳とは?

チームで一貫工事が可能

たとえば、屋根工事、外壁塗装工事を一緒にしてしまいたい時、ありますよね。

他業者ですと、営業会社が屋根工事、塗装工事、足場工事とそれぞれの会社に発注する為、時間と中間マージンがかかります

具体的には、足場工事後2日あいて屋根工事。屋根工事後3日空いて塗装工事。塗装工事後一週間後に足場解体。

・・・なんてこともあります。

それぞれの工程が、違う業者となる為トラブルも多くなりがちです。

弊社の場合は、一貫して自社で行えるため迅速かつ中間コストもかかりません

例を挙げますと・・・
工事内容:雨樋交換(10m)

■足場業者と雨樋修理業者が分かれている場合
足場業者/足場組立1日
雨樋業者/雨樋修理1日
足場業者/足場解体1日    工事期間・・3日間

■翔工務店の場合
足場組立から雨樋交換、足場解体まで・・・なんと工事期間:1日!!

工期短縮により交通費と人件費の削減となります!!

また、各工事担当が資材置き場や事務所で毎日顔を合わせて打合せをしています。
チームワークが良く連携が取れている為、仕事が早く、何かトラブルがあっても迅速に対応できます。

コスト削減と環境への取り組み

ほとんどの業者は、廃材を混廃(ゴミを混ぜる)で処分します。
株式会社翔工務店では、430平米の資材置き場と900平米の資材置き場があるため仕分けをして処分しております。

そうすることにより廃材費を削減できるのですが、ほとんどの業者はそこまでしません。

どのくらいコストが変わるのか?

*例えば、トラック1台(約4立米)に木材1立米、金属1立米、瓦2立米を混ぜて処分した場合、処分費用は約税別8万円。

*木材、金属、瓦に仕分けると・・・
木材1立米  6,000円
金属1立米   0円
瓦2立米   30000円
合計3.6万円

同じ廃材で、4.4万円も変わります!

資材置き場の紹介

第一資材置き場(鉄町1151)




第二資材置き場(鉄町1296)




第一資材は基本的に足場材と廃材を保管しております!

第二資材置き場は大きな倉庫がありまして、屋根材・雨樋・塗料を保管しております!
第二資材置き場にはプレハブの事務所がある為、事務作業もこちらで行います。

国家資格の板金技能士や塗装技能士の資格証なども飾っております(笑)

どちらの置き場もお客様のソーラーパネルや荷物を保管することがある為、防犯カメラやセンサーなどの防犯設備も万全にしております!

以上翔工務店の置き場紹介になりました。
また、定期的に更新させて頂きます!