スタッフブログ・お知らせ

屋根塗装のソーラーパネル脱着費用ってどれくらい?注意点も紹介!

ソーラーパネルを設置することで、電気代の節約に繋がります。

ただ、屋根塗装時や屋根リフォーム時には、取り扱いについてしっかりと考えなければなりません。

この記事では、屋根塗装や屋根リフォームの際にソーラーパネルを取り外すべきなのか、脱着費用は一体どれくらいかかるのかということについて詳しく解説していきます。

 

屋根塗装でソーラーパネルがついているとどんな問題が起こる?

ソーラーパネルがついた状態でも、屋根塗装であれば工事が可能です。

しかし、ソーラーパネルがついた部分は避けて塗装をすることになるため、ソーラーパネルを撤去することになった場合は、かなり不自然な屋根になってしまうことが予想されます。

このようなことからも、基本的にはソーラーパネルを一旦取り外してリフォームを行うことがおすすめです。

 

ソーラーパネルがある住宅の屋根リフォーム方法は?

次に、ソーラーパネルがある住宅の屋根リフォーム方法について詳しく解説していきます。

 

ソーラーパネル取り付け前の場合

ソーラーパネルを取り付ける前であれば、通常通り塗装を行うことができます。

ソーラーパネルの設置が先か、屋根リフォームが先かで悩んでいるのであれば、屋根リフォームから先に行うようにしてください。

 

ソーラーパネルの部分は外してリフォーム

ソーラーパネルが既に設置されている場合でも、

「どうしてもソーラーパネルを脱着したくない」

ということであれば、ソーラーパネルの部分は外して塗装を行うことができます。

ソーラーパネル下部については、雨や紫外線が遮られているため、比較的ダメージが少ないことが多いです。

ただ、冒頭でも説明したように、近々ソーラーパネルを取り外す予定がある場合や、ソーラーパネルを取り外した際の屋根塗装色の違いが気になる場合は、脱着してリフォームをする方が良いでしょう。

 

ソーラーパネルを脱着して屋根リフォーム

前回の屋根リフォームからかなり時間が経っている場合は、ソーラーパネルを脱着してリフォームを行う必要が出てくることがあります。

カバー工法や葺き替えは必ずソーラーパネルの脱着が必要となります。

ソーラーパネルを脱着することによって、屋根をより綺麗に仕上げることができるのです。

ただし、この場合は屋根塗装の費用以外に、脱着費用が発生してくる場合がありますので事前に確認しておきましょう。

 

ソーラーパネル脱着費用ってどれくらいかかるの?

ソーラーパネルの脱着にかかる費用は、1枚当たり大体1万円から3万円となっています。枚数により変わってきます。

この費用に加えて、

・人件費
・パネルの保管にかかる諸経費
・カバー工法や葺き替えの場合専用の金物、ラックの部材費用
などが発生してきます。

工事の日数が長ければ長いほど、人件費やパネルの保管費用などもかさみやすいため、こちらも事前に確認しておかなければなりません。

 

ソーラーパネル脱着時の注意点って一体何?

最後に、ソーラーパネル脱着時の注意点について詳しく見ていきましょう。

 

メーカーの保証が切れることもある

ソーラーパネルを購入してから数年間は、メーカの保証が効いていることがほとんどです。

しかし、脱着をすることでこの保証が切れてしまう可能性があります。

その理由は、脱着をすることでパネルや配線が傷んでしまう可能性があるからです。

ソーラーパネルの保証期間は、大体10年から20年の間で設定されることが多く、保証期間を過ぎている場合は特に影響がありませんので安心してください。

 

状態によっては追加費用が発生する

ソーラーパネルというのは、コロニアルやシングル材の屋根の場合屋根に穴をあけて金具で止められていることが多いです。

脱着をする際は一旦これらの金具を取り外して、再度戻す必要があります。

ただ、場合によっては一旦外してしまった金具を再利用できないケースもあるのです。

この時は新しい金具に変更する必要があるため、別途費用が発生する可能性もあります。

 

経験不足の業者だと破損させてしまうことがある

ソーラーパネルというのは非常に繊細な機械ですので、経験の少ない業者に依頼してしまうと、破損させてしまう可能性があります。

ソーラーパネル脱着の作業を依頼する時は、実績があるかどうかをしっかりと確認することが大切です。

 

弊社翔工務店では、屋根工事や雨桶工事、塗装工事、仮設足場工事を行っており、ソーラーパネルの脱着に関する実績も豊富です。

屋根塗装時や屋根リフォーム時のソーラーパネル脱着でお困りの方は、是非翔工務店までお問い合わせください。

 

塗装よりも「葺き替え」や「カバー工事」がおすすめ

ソーラーパネルを脱着して、屋根全体を塗装したいと考えている方はたくさんいるでしょう。

もちろん屋根塗装も選択肢の1つではあるのですが、年数や状態によっては塗装よりも、

・葺き替え工事
・カバー工事

の方がお得になる可能性もあります。

なぜなら、塗装に比べて葺き替え工事やカバー工事の方が、耐久性が高いからです。

本来コロニアルの塗装は美観の向上のみが目的となっておりますので、耐久性や耐久年数の向上はありません。長期的なコスパを考えるのであれば、葺き替えやカバー工事を検討してみましょう。

 

まとめ

屋根塗装や屋根リフォーム時のソーラーパネルの取り扱いについて悩んでいる方はたくさんいるでしょう。

ソーラーパネルを取り外す場合は、脱着費用や人件費、保管費などがかかってきます。

できるだけコストを抑えたいと考えている方や、長期的なコスパを重視したいと考えている方は、塗装工事よりもカバー工事や葺き替え工事の方がお得になる可能性が高いため、是非一度検討してみてください。

「カバー工事って何?」

「葺き替え工事って何?」

というような疑問を抱えている方は、翔工務店までお気軽にお問い合わせください。

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!