火災保険の活用方法

火災保険、払うだけになっていませんか?

火災保険は火災だけと思われがちですが、台風など強風による風害、大雪による雪害などの自然災害も火災保険が適応されることが多くあります。

90%以上の人が、火災保険を活用していません。払い続けているだけでは、もったいないです。翔工務店では、火災保険が適応できるかどうか無料診断しますので、お気軽にお相談ください。

火災保険適用例

・台風でアンテナが倒れた

・台風で屋根材が飛んだ又は剥がれた

・雨樋が歪み雨が溢れる

・隣のお家の物が飛んできて、屋根が壊れた

・カーポートのパネルが飛んだ

・台風後に雨漏りした
・強風による軒天剥がれ・・・etc

火災保険の活用で、自己負担額が0円!?

実際に、火災保険の活用で自己負担額が0円になったケースはたくさんあります。

申請には時間も、手間もかかるのでは?と言われますがそんなことはありません。保険会社に連絡をして、書類を提出して頂くだけ。

株式会社翔工務店では、現地調査から書類作成まで全て無償で行っております。申請後、保険会社が鑑定を行い保証される保険金が確定してから、工事となります。

保険申請には時効があり、修理が必要になった日から3年以内になります。
経年劣化による修理は適用されません。(雨樋熱変形など)

・漆喰の剥がれや棟板金の浮きでは、適用されません。

・業者が手を入れることは犯罪です。(棟板金を故意に曲げる、外すなど)

株式会社翔工務店と他社の違い

・火災保険申請会社と違い申請サポート、修理まで自社で一貫して行っています。
・火災保険の申請に豊富な経験と、実績があります。
外装専門ですので、適切な修繕をご提案、作業ができます。

火災保険についてよくある質問

火災保険を使用すると保険金が高くなりますか?

高くなりません。利用回数の限度もございません。

火災保険の申請代行は、行ってますか?

いいえ、代行は行なっておりません。保険申請は必ず被保険者様が行ってください。説明、書類作成などサポートは行なっております。ご安心ください。

火災保険の申請書類を作成してもらった場合、必ず工事を頼まなければダメですか?

いいえ、知り合いの工務店など他社様と相見積もりを取って頂いても結構です。弊社は、費用、仕上がりに自信を持っております。