施工実績

神奈川県|川崎市川崎区|M様邸:外壁塗装・目地打ち替え・屋根補修のリフォームを行いました!

こんにちは!
神奈川県横浜市青葉区の屋根工事、外壁塗装、外装リフォーム専門店の株式会社翔工務店(カケルコウムテン)の山中です!
神奈川県川崎市川崎区の外壁塗装、目地打ち替え、屋根補修工事の施工事例になります!
この度は、数ある業者の中から株式会社翔工務店にご依頼頂きまして誠にありがとうございます。
M様は去年に雨樋の清掃のご依頼を頂きましたお客様でして、塗装のご依頼を頂いた際は、とても嬉しかったです!

外壁塗装工事手順

1.高圧洗浄

外壁の高圧洗浄により、コケと汚れをしっかり落とします。

2.各部養生

マスキングテープ、ブルーシート、ポリマスカーなどにより窓・サッシ・床などぬらない部分を養生します。
大切な作業です。

3.中塗り

塗料は、日本ペイントのUVプロテクトクリヤーを使用しました。
クリア塗装は普通の外壁塗装と違い、仕上げ用塗料での2回しか行わないため、下塗りの工程がありません。
耐久年数は約10~12年と言われております。
日当たりなどにもより耐久年数は変わります。

4.上塗り

クリア塗装の仕上げになります。

5.付帯部塗装(雨樋・破風・軒天)

塗れる物はしっかり塗ります。
破風(日本ペイント/ファインウレタン)
雨樋(日本ペイント/ファインウレタン)
軒天(日本ペイント/ケンエースG-Ⅱ)




6.清掃して完了



目地打ち替え工事手順、屋根補修

1.既存シーリング材撤去

既存シーリング材をカッター等を用いて撤去します。


2.マスキングテープ貼り

テープを張る位置を確認し、被着面に食い込まないように、注意して貼り付けます。

3.プライマーの塗布

プライマーをハケ等にて塗り残しのないように塗ります。

4.シーリング材の充填

目地底にコーキングガンのノズルを当て充分に充填します。

5.ヘラ仕上げ

目地幅にあったヘラでしっかりと押さえ、平滑に仕上げます。

6.マスキングテープ撤去

仕上げ後すみやかにマスキングテープを撤去します。

屋根補修


以上になります。
本来目地の打ち替え後に外壁塗装をするのですが、日本ペイント/UVプロテクトクリアの場合は打ち替えた後の目地に塗布してはいけない為、クリア塗装の面のみ塗装後に目地の打ち替えを行いました。
材料により工程が変わり知識が必要になります!
外壁がサイディングの場合は目地の打ち替えと外壁塗装を一緒に施工することが多いと思いますので、注意が必要ですね!
今回も無事綺麗に仕上げることができました!

屋根・雨樋・外壁でお困りのことがありましたら株式会社翔工務店にご相談ください!
仮設足場工事から屋根工事、外壁塗装工事まで完全自社施工で行っております。 他社と比べて費用、質、段取りの良さ、外装工事は負けない自信があります!
自信がありますので相見積もり大歓迎です!
頼んで良かった! と思って頂けるように、頂きましたご依頼には真面目に取り組ませて頂いております。

お問い合わせお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

神奈川で屋根・雨樋・外装の工事、修理なら 株式会社翔工務店へ

株式会社翔工務店は平均年齢20代前半の若い会社ですが、技術はどこにも負けていません。

いちばんの強みは、足場工事、屋根工事、塗装工事とすべて自社で行えること。一般には分業されるこの業界にあって、一式で頼めるので管理に手間がかからず、コストも抑えることが出来ます。何より、トラブルがあればすぐにかけつけます!

自信をもって、宣言できます。私たちは、神奈川で一番若くて親切なリフォーム屋です!